沖縄県のエアコンクリーニング、エアコン工事の事なら西原電気空調サービス!

トップ > 更新情報 (ブログ)

更新情報

業務用エアコンガス漏れ補修

本日、京都屋クリーニング店にて業務用エアコン・ダイキン3馬力の修理を実施。確認したところU0エラー・ガス圧0でガス漏れ状態でした。室外機を分解・ガス漏れ箇所の確認したところ熱交換機のU型よりガス漏れ発見補修後、窒素にてガス漏れ検査しましたがまだ漏れが有りましたので再度漏れ箇所を確認 2か所目の漏れはほんのわずかな漏れ発見に時間がかかりました 針穴程度のわずかな漏れを発見再度、窒素にて漏れの確認しましたがまだ漏れ有。なんと4か所の漏れがありました。今季最長の難修理すべての漏れ補修後真空引きを実施その後達成計で15分間漏れ確認漏れなしの為R410Aガスを規定量補充4か所漏れ U型より3か所 その他1か所の漏れ補修全て補修ご試運転で良好 修理時間5時間かかりました。 沖縄県の業務用エアコン工事の事なら西原電気空調サービスへお気軽にお問合せ下さい。沖縄県内で広く営業させて頂いています。どんな難故障も確実に修理致します。   

2017/04/14

コロナエアコン塩害処理

コロナエアコン4.0KW新品を塩害処理しました。コロナエアコンが室外機のビスが全てステンビスを使用されていました。以前は鉄ビスでした。三菱・日立はステンビスですが、パナソニック・ダイキンは鉄ビスを使用しています。室外機のビスはステンビスを使用してもらいたいものです。とくにパナソニックのビスはすぐ錆びます。室外機を分解した状態 塗装前ですファンモーターの支え台の下側が特に腐食します。コンプレッサーの底版付近です。熱交換機・アルミフィン 塗装前ファンモーター支え台付近 塗装後U型の腐食によりガス漏れが多い為そこもさび止めが必要です。塗装後コンプレッサー付近の底版 塗装後室外機の基盤もコーティングしました。正面 アイボリーの色がグレーに変わりました 塗装後熱交換機・アルミフィンもブルーで塗装しました。これで完了 エアコンも長持ちすると考えます。塩害及びヤモリの侵入で室外機の基盤の故障が多発しています。ファンモーター支え台の腐食でファンモーターの落下によりファンモーター及び基盤の故障の多数あります。沖縄県は塩害による腐食が有る為塩害処理が必要と考えます。沖縄県のエアコン工事の事なら西原電気空調サービスへお気軽にお問合せ下さい。格安で丁重な作業を実施致します。  

2017/04/10

家庭用エアコン取り外し後のクリーニング洗浄が半額にて実施

引っ越しシーズンに入りエアコンの取外し再度新居に取付工事が増加してますがエアコンは取外し後が絶好のクリーニングチャンスです。料金が半額になり又洗浄も裏側まできれいになります。通常室内機 6,000円 室外機 2,000円合計8,000円の所 4,000円にて実施してますのでご希望が有ればご用命下さい。但し洗浄後に取付のあるお客様が対象です。エアコンは室内機のみクリーニングされる方が大半ですが室外機のクリーニングも重要です。室外機は塩害により内部には塩が充満してますのでクリーニングにより塩を取り除かないと腐食の原因になります。室内機のファン洗浄前の状態です室内機のファン洗浄後の状態です室内機熱交換機の状態です 洗浄前室内機熱交換機の状態です 洗浄後室内機 熱交換機裏側の状態 洗浄前室内機 熱交換機裏側の状態 洗浄中 この裏側のクリーニングが重要です安い業者は裏側のクリーニングはしませんので注意が必要です室内機 熱交換機裏側の状態 洗浄後室外機の熱交換機 洗浄前室外機の熱交換機 洗浄後内部の塩もすべて洗い流しました。今後はご自分で定期的にホースにて流すことにより長持ちすると考えます。 

2017/04/04

公務員住宅でエアコン取付工事

豊見城市の公務員住宅でエアコン取付を実施 取付料金 10,000円既設の配管を再利用室内機の固定用のアンカーが 左側・右側にありましたがお客様の要望で右側のアンカーを使用公務員住宅では壁にビス止めは禁止 必ず既設のアンカー利用し室内機の裏版を固定します。室内機を取付した状態 アースもしっかりと取りました。室外機の状態 沖縄県のエアコン工事の事なら西原電気空調サービスへお気軽にお問合せ下さい。格安で丁重な作業を実施致します。

2017/04/02

ガス漏れ修理を実施

浦添市のR社にて業務用エアコンの修理依頼があり訪問メーカーにて修理代高額で買い替えを進められたとこことでした。内容が室外機のガスなしの修理で漏れ箇所が接続箇所のフレアーからのガス漏れ下記の写真がカットしたフレアー部分再度フレアー部分を再加工しトルクレンチにて接続後窒素にて耐圧試験を実施1回目 0.5Mの圧で10分間 2回目1.0Mで10分間検査 漏れなしその後1時間かけて真空引きを実施 業務用は真空引きで1時間は必要です完全真空-0.100まで実施 その後10分間再度漏れ確認 漏れなしその後、ガス補充を実施 規定量 2.0Kg補充下記の商品 セーフティファスターはガス補充の場合は必ず必要です。液冷媒を霧状にするので圧縮機に無理をかけずにスムーズな充填が可能です 規定量2.0Kg ホースの部分も配慮して2.03Kg補充し完了試運転も良好で終了です。  沖縄県のエアコン工事及びエアコン修理の事なら西原電気空調サービスへお気軽にお問合せ下さい。格安で丁重な作業を実施致します。 

2017/03/26

シャープエアコン塩害処理

シャープのエアコン 5.6KWの塩害処理を実施しました。2015年で1年程度本土で使用沖縄県で再利用するとの事でした。最近塩害処理の依頼が多くなっていますが、業者からの依頼もあり取付は自分でしますので塩害処理のみお願いしますとのこともありますがこの分はお断りしています。工事があるお客様のみ実施していますのでご了承願います。この処理からは利益は出ませんので工事付のお客様のみ実施しています。処理前の室外機1年でファンモーターの軸もさびています。現在さびは有りませんがそのままですとさびの発生が有ります。アルミフィンのU型からのガス漏れも多数あるのでさび止めが必要です。銀色のさび止め塗装しました。同色なので分かりずらいけどたっぷりと2度塗りしてます。ファンモータ軸もさび止め塗装済みU型もガス漏れが発生しないようにたっぷろいと塗装済みアルミフィンも青色のさび止めで塗装済み室外機の基盤もコーティング済み 塩害及びヤモリの侵入による故障を減少させます。室外機側面の状態室外機正面の状態 1台処理するのに3時間程度要します。 専門業者にて実施すると20,000円〜30,000円(基盤コーティングなしで)程度請求されますが当社では6,000円にて取付込のお客様」のみ実施しています。 沖縄県のエアコン工事の事なら西原電気空調サービスへお気軽にお問合せ下さい。格安で丁重な作業を実施致します。  

2017/03/12

新築のお宅にてエアコン4台取付

与那原町の新築宅でエアコン4台の取付工事を実施しました。全て三菱エアコン 4.0KW1台・2.2KW3台の取付1台目三菱2.2KWの取付アース工事も完璧に実施室外は化粧パイプ(白)にて取付当初右側に寄せる予定でしたが通行の邪魔になる為左側へ移動2台目 三菱2.2KWエアコン取付状態 配管が雨戸の上からの配管で45℃の化粧パイプで勾配を取りながらの配管設置でした3台目 三菱2.2KW 室外機の状態 排水は塩ビパイプで仕上げ4台目 三菱エアコン 4.0KW配管穴が室内機の中心あたりに開いてました。接続口きりきりでベンダーにて配管可能 裏番も加工しての取付外からの配管穴の状態 トップパネルの○印に穴が開いていました。4.0KW室外機の設置状態です全て室外機さび止め処理及び室外基盤コーティング済み 沖縄県のエアコン工事の事なら西原電気空調サービスへお気軽にお問合せ下さい。格安で丁重な作業を実施致します。  

2017/03/09

豊見城市のM様宅にて新品3台取付

本日、新品エアコン3台の取付工事を実施しました。2.8KW三菱2台 ダイキンのうるるとさらら4.0KW1台合計3台の取付でした。1台目 ダイキンうるるとさらら4.0KWの取付穴は左側 穴が60Φと小さ目でしたのでうるるとさららは加湿のホースもあり配管を入れるのに苦労しました室内機取付完了室外機取付後真空引きを実施2台目 三菱2.8KWの取付室外機はアングル仕様 ドレンは塩ビパイプ仕様3台目 三菱2.8KW 室内の配管が露出する為化粧パイプを使用しました。化粧パイプはサービスにて実施 アースもしっかり取って全て完了

2017/03/07

業務用エアコンガス漏れ修理

那覇市のS病院より暖房で熱くならないとの連絡で確認に行きました。結果、ガス圧 0 ガスが空の状態でガス漏れしていました。ガス漏れ箇所の判定・ガス漏れ箇所の補修・ガス漏れ確認・真空引き・ガス補充の手順にて実施まず最初に窒素を投入しガス漏れ箇所を確認 冷媒ガスと投入しての確認は法律違反になりますので窒素ガス 5Kg投入室外機の熱交換部分より漏れの音がしました。ガス漏れスプレーにて漏れ箇所を発見漏れ箇所を補修後再度窒素にて漏れの確認 補修は完璧・漏れなしでしたので真空引きを実施真空引きは -1.00の完全真空まで実施 所要時間1時間は真空引きが必要です。その後ガス補充R410A 4.3Kg補充後、試運転で良好でした。所要時間 3時間程度かかりました。敏速に対応できたことに院長先生も満足していました。営業に支障もなく無事完了沖縄県のエアコン工事及びエアコン修理の事なら西原電気空調サービスへお気軽にお問合せ下さい。格安で丁重な作業を実施致します。  

2017/02/16

エアコン工事・室内機の化粧(配管)パネル取付

他者にて工事分の室内機の化粧パイプの取付依頼があり実施。1台目は2.2kwタイプ 2台目は4KWタイプのうるるとさらら(ダイキン)後からの化粧パイプの取付は簡単には出来ません。基本は室内機を取り外し化粧パイプの配置・配管を加工・化粧パイプの蓋を取付の手順になります。金額は1台6,000円の2台分 12,000円にて実施1台目の2.2KWエアコンは室内機の取り外しをしなくても配管の加工が可能でしたのでそのままの状態で化粧パネルを取付しました。最後の壁側は段差がありS型の段差継手を使用しました。2台目のうるるとさららのエアコンは加湿のホースもあり75のサイズでは入りきれず90のサイズで取付しました。L型が3か所も有る為室内機を取り外し配管を加工後化粧パネルを取付配管加工も配管が古い為大変な作業になりましたが無事加工出来ました。L型が3か所 加工を間違えると収まらなくなるため慎重な作業となりました。沖縄県のエアコン工事の事なら西原電気空調サービスへお気軽にお問合せ下さい。格安で丁重な作業を実施致します。

2017/02/14

トップ > 更新情報 (ブログ)